アフガニスタンの山賊

アフガニスタンはユーラシア大陸中央部の東西南北の交通の要所。

ここの治安が悪くて山賊が横行すると、南北にはロシア~インド洋のルート。東西にはイランなどの中東諸国と中国の間のシルクロードが遮断されることになる。

山賊と仲良しならば、余人であれば通過できないアフガンをフリーパスで通れる。

貿易が困難であればあるほど、それを成功させた場合のリターンは大きい。

つまり山賊が存在することによって非常に儲かる者もいないでもない。

ソマリアの海賊もそうだが、アフガンの山賊なんて米軍が本気で掃討作戦を行い、周辺国が山賊に援助しないように政治的にプレッシャーをかければ3ヶ月とかからずに根絶できるだろう。

オバマはイラクの米軍を引き抜いてアフガンに2~3万の規模で配置換えする方針を発表した。

民主党が従来どおりに派兵反対の方針であるのなら、イラク撤退は撤退であって配置換えにはならないはず。

未曾有の経済危機に際して、共和党のスタイルなら大規模な戦争を起こして消費を喚起するところだが、民主党だったら軍事費削減して投資マネーに突っ込むのが今までの傾向。

まだ実際に新政権が動き出したわけではないから、蓋を開けてみるまで分からないが、なんとなくオバマは今までの民主党のやり方を踏襲しない(出来ない?)のではないかという気がする。

WiMAX キャンペーン
2期目のブッシュ政権は実質レームダックで共和党らしさってのはさっぱり感じられなかったが、オバマには最初からレームダックになりかねない危うさを感じる。

予想通りオバマはレームダック

難しいことはさておき、将棋でも碁でも駒を適切に配置しておかなければ、詰め切ることはできない。

重要なコマを重要なポイントから下げてしまったわけで、混乱するだろうな。

生産的に活動できない国民がいるというのは本当に不幸だ。

彼らは何かを破壊して生きていることにどう思っているんだろう。

何かを生産することで人は豊かになる。

身も心も豊かになる。

豊かな身や心は、豊かな社会を作る。

大切なことなんだけどな。